© ぶらり寺社めぐり 

全国一宮一覧

一宮(いちのみや)」とは、旧国内で最も有力(社格が高い)とされる神社のこと。

平安時代~鎌倉時代(11世紀~12世紀)にかけて成立した。
その起源には諸説あり、各諸国において由緒の深い神社、または信仰の篤い神社が勢力をもち、自然に生じた序列に従い決定したとする説が有力。
※全国一の宮会の加盟社を記載しました。


※2009年10月24日に、諸国一宮巡拝を満行しました。

畿内

東海道

東山道

北陸道

山陰道

山陽道

南海道

西海道

新一の宮

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now